キャッシングの返済日っていつ?

キャッシングの返済方法は、借入の申込みをした時に希望することができるといいます。
それぞれのキャッシング会社によって差はありますが、たいていは月1で返済日を決定します。
たいていは返済日が決められていますが、だからといってそれ以外の日であっても返済をすることは可能です。
キャッシングの返済は早め早めで済ませてしまった方が、余分な利息を支払わなくて良い分、返済金額の合計が少なくなります。
月の返済日以外に融資金の返済を行う時は、確認しておきたいことがあります。
あらかじめ決められた返済日から2週間以内での返済であれば、本来返済すべき返済日から1カ月後が次の返済日に設定されます。
通常の返済日から2週間以上前に返済した場合は、次のキャッシングの返済日は1ヶ月後ではなく元々の返済日になってしまうのです。
その条件でいいと思った上でならいいのですが、返済する日によっては月の返済日が2回になるという点は覚えておく必要があります。
月に2度の返済日があって、返済ができないとなれば延滞扱いになってしまいます。
最後の1円まできちんと返しきることができるかを考えながら、キャッシングを使ってください。